English | 日本語

ajtomelogo_sleep

三軒茶屋すずらん通り大衆割烹味とめ

http://ajitome.xyz

建替工事の為
休業中


\\休業中の連絡先//

03-3422-5845

建替工事完了後、味とめビルにて新装開店予定

昭和から三軒茶屋にのれんを構え半世紀...かわらず懐かしい憩い処。
メニューが多くて話題の料理店。美味しい料理とお酒で癒しのひと時を...



味とめだより


update

〜 味とめ女将特別出張企画 春の第2弾 〜

ふくろう祭出張ルポ


 「これ、動くヤツですか?」と尋ねる女性に「動かない方ですね」と屈託無い笑顔で、自らの出品物について優しい物腰で説明をする男には息子がいる。
 尋ねた女性の息子らしき男の子は、可動式ではない仮面ライダーガイムのオモチャを手に構え夢中である。その訳を、に女性はこう話す。
「今、少し前のもネットで観れたりするじゃないですか…」
ガイムの無双セイバーで遊ぶ男の子にやさしい眼差しを向けるその女性と仮面ライダーガイムをネタに会話が弾む
 女性は、男の子に「好きなんだよねぇ」と話しかけ「そろそろ次にいこうねぇ」と優しく促す。
出品物を介し、見知らぬ同士で交わされる、フリーマーケットならではのほっこり微笑ましい一幕ひとまく

ふくろう祭フリマ画像写真2018年春


 この母親と思しき女性と話をするが、今回のふくろう祭出張の仕掛け人である。このの名はヒロシ。当店名物女将の実の息子である。


ヒロシの写真2017年秋店内


 遡ること4月末、味とめ購買部としてアートフリマ出張を終えたある日、女将から「最近、神社にっているの!」と真意がつかみかねることばを告げられる。

女将さん対話写真


 真意のほどを確かめるべく、女将に説明を求めれば、事態はこうだった。
 建替工事による休業の間も、営業中だった頃のお客さまにご挨拶がかなう場を日々求めている女将を、見かねた息子ヒロシに「ふくろう祭に出てみないか?」とすすめられたのだと言う。

新町久富神社写真


 ふくろう祭とは、世田谷は桜新町の久富稲荷神社で春に開催される神社のお祭りで、その参道ではフリーマーケット(以下、フリマ)が開催される。アートフリマ同様に休業中ゆえ、単独企画での参加が前提だ。更に、フリマへの出店で、飲食のサービス提供は叶わないとの条件付きだ。とはいえ、桜新町方面からの味とめ常連である方々の顔を思い浮かべた女将は、この好機を逃すまじと、出店応募してみることになった。

ふたりがうつる_浩背中越しの見守る写真

 後日、出店合格の知らせが届く。合格結果に喜ぶ女将にとって、何よりも嬉しかったのは、次なるフリマ出張先の推薦とそれを承知してくれた息子ヒロシの気づかいだった。


 女将は休業中も休む間を惜しまず、新装開店のために味とめの地道な売り込み活動を実行中だ。単独企画と銘打つ通り、店舗としての営業はかなわず、店主個人として孤軍奮闘の活動である。もちろん、女将を囲むボランティアの皆さまの協力あっての出張シリーズである。

 ことわっておくと、息子である辻ヒロシには、新装開店に向け、工事進行を監督する重要任務がある。新ビルとして再生する味とめにとっての大プロジェクト遂行責務を担い、この記事が公開された今もその任務は継続中だ。ご覧の味とめファンの皆さまには、お待たせしてしまい申し訳ない限りだ。


 この6月6日に関東地方も梅雨入りが発表されたが、建替工事の方も、なんとかその直前に生コン注入が完了した。これにより、入梅にゅうばいを迎え屋外作業がとどこおる梅雨明け迄の約1ヶ月間、雨のチカラを借りて、地盤およびビル支柱を強固にすることができそうだ。


梅雨入り直前2018-06-05

『梅雨入り直前の工事進捗』


 なお生コン注入日に行われた工事関係者会議では、15人もの業者関係者相手に息子ヒロシが対応し、基礎のコンクリートが固まった後の工期確認を行った。通り内にあるなどの立地上、近隣へのご迷惑を最低限に止めるべく、紆余曲折が予想される。必要な資材だけを搬入し、早朝から人通りが多くなる前までの限れた時間帯で、刻み刻み作業を進める予定だ。それでも、近隣へのご迷惑をお掛けしてしまうこと重ねてお詫び申し上げる共に、ファンの皆さまには、ビル完成へ向け着実に進めているので是非ともご辛抱をいただきたい。



ふくろう祭のぼり_5月中旬


 2018年5月20日の本フリマ出張では、息子ヒロシが自ら、場所取りから設営準備を行い、女将を迎え入れた。味とめ辻親子による共同企画となった。当日味とめも所属するすずらん通りの会合や別件務めもあって、当初は、準備完了後は女将にブースを任す予定だったヒロシも、冒頭でのご紹介のように、購買部ブースを行き来する来場者たちへ自らの出店品を説明しながら、お店紹介と挨拶をできうる限りおこなった。

談笑するヒロシ


 味とめ女将の息子ヒロシ、曰く「ふくろう祭は地元の子どもたちの為のものでもあり、じぶんの息子もこのフリマで世話になっているんです」

射的


 ふくろう祭フリマのそんな特徴を捉え、家族を説得し、息子ヒロシが自宅から調達したのは、じぶんの息子が遊び古した子供向け玩具の品々だった。実際に、購買部恒例のママさんオリジナルデザインTシャツよりも良く売れた。

出品物


 これには、綿棒など駆使して玩具の汚れを綺麗にし、出品できるよう、当日に備えた息子ヒロシの心くばりがあった。また、ヒロシ自身が過去ふくろう祭に来場した際の良い出店場所にも覚えがあると、自ら、開場まえに場所取りを買って出て抑えたのが、今回の購買部ブース位置だ。フリマ出店者のブルーシートを広げると、大人2、3人が行き来できる程に狭くなる会場では、参道口と境内会場側双方から見通せる参道なかほどがベストな場所らしい。ちょうど中間地点ゆえ、品定めする来場者は何度も行き来することになる。当ブースまで品定めに往復してもらえるようにと考慮してのことだそうだ。

女将と浩_ふくろう祭ブース


 本出張も、フリマでの売り上げではなく、お客さまへ直にご挨拶することが目的であった。そのため、玩具は綺麗にし、来場したお子様が安心して手にとり遊べるよう、同じ方々に何度も往復してもらえるよう、息子ヒロシは考えた。この算段のもと、玩具で遊ぶ我が子を待つ親御さんに、息子ヒロシは、ママさんTシャツポストカードを見せながら三茶の味とめといいます、来春新装開店時にはお越しください!と挨拶した。そんな息子ヒロシの様子に、頼もしさと共に、血は争えないと、女将ともども嬉しくもあった今回の出張であった。



久富神社ふくろう画像


 参道のフリマ会場を行き来する方々の中には、当店をご存知でいただる方も多く有り難かった。そして、なにより、当店のお客さま、お得意さまのご来場にお礼申し上げたい。桜新町にお住まいの常連の方々は勿論のこと、女将も息子ヒロシも、ファンの方にはるばる足を運んでいただきお話できたことが何よりの励みであり、新装開店への糧となる。今回の出張での新たな出会いと女将の念願であった再会に改めての感謝を申し上げるとともに、その方々からの期待にも応えるべく、新装開店に向けて準備をすすめてまいる所存だ。

新生味とめに、乞うご期待!

女将_ふくろう祭にて



2018.06.14

味とめ



 P.S.さて、神社に凝っているとの女将のおことばの真意については、またの機会にご紹介したい。。。。当サイトの更新も気長にお待ちいただきたい。


linebotregibanner

以前の「味とめだより」




過去の「味とめだより」



三軒茶屋すずらん通り大衆割烹味とめ
http://ajitome.xyz


お店までの地図


営業時間:月~金 9:30~23:00(OL) 土・日・祝 15:30~23:00(OL)

定休日:不定月曜休

休業中のお問合せ
03-3422-5845